いよいよ新年度がスタートしましたIMG_7498
どんな気分でお迎えになりましたか。

同時に新元号が発表され、時代も新しくなるという
実感が少しずつわいてきました。


4月1日といえばエイプリルフールが注目される日ですが、それより新元号の話題ばかりでした

新元号は
「令和」であります!



かなり多くの方が予想を覆していましたが、私達は全くをもって予想はしませんでした。そんな時間もない程、本業が忙しく・・と言いたい感じでございますが、、、(^_^;)

どんな元号であろうと平和に暮らせれば
そんな時代になっくれたら、それだけで嬉しいです。

5月1日から「令和」という元号での新時代の幕開けです。
ですので、この4月は平成最後の1ヶ月ということになります。

平成は私達姉妹が子供から大人になり、社会進出した
人生の中で最も重要なときを過ごしてきた時代ともいえます。

平成が始まったのは1989年1月8日(日)。
前日7日(土)に昭和天皇が崩御され、元号選定の手続きがとられました。
昭和天皇のご体調が悪化していた前年の88年から各種イベントの中止など
自粛ムードに包まれ、行政や企業ではシステムや印刷物の変更の対応に
追われたというテレビの報道や新聞記事を思い出しました。


2019年4月30日に天皇陛下が退位され、翌5月1日、平成から新しい元号
「令和」なりますので、今回は退位という前もった準備の中で進められるのが
大きな違いになります。因みに天皇の譲位は約200年ぶりとなるようです。

手帳やカレンダー業界、IT業界さんは今月、対応に追われることと思います。
5月2日は休日になることが定められているので、4月27日(土)から5月6日(月)まで10連休となります。この連休は経済効果が期待されますね。


平成が幕を閉じようとしているのは寂しい気が致しますが、2019年に新しい元号となり、その翌年2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催、これから数年間のうちに、日本の歴史に新たな1ページが刻まれるような、大きな出来事が予定されており、日本経済がどのように変わっていくか楽しみに過ごしていきたいと思っています。

そして、日本のみならず世界にとっても穏やかで美しく
平和な時代であることを祈ります。

千鳥ヶ淵の桜の木に祈りをこめて。
IMG_7501






















平成31年4月3日
デスティニィプランニング
武本眞由巳・幸江