師走もちかづき雪のたよりもちらほら・・
一段と寒くなりました

外は寒いけどこたつに入ったり、温泉入ったり
おいしものを食べたりすることを考えると
ほっと幸せな気持ちになりますね

さて、明日からまたまた連休です。
寒いけど三陸地の大地へ行かれませんか

岩手の南東部、釜石市をご存じですか。
そちらでイベントが開催されます!
是非お越し下さい。まだお席があるので、
当日も入場可能です(観覧無料)のちほどご案内いたします。
https://en-trance.jp/jkc
新幹線は花巻駅からJR釜石線乗換えで釜石駅
お車ですと、東北自動車でょう北上江釣子ICから約35km
少し遠いですが、お出かけ下さい


なんで釜石(かまいし)っていうの~??
釜石市は今から1200年ほど前までは「むつの国」の
小さな漁村だったそうです。釜石と言う村名は、遠野通、大槌通に
1か村ずつあり、釜石の地名は、アイヌ語のクマ、ウシ平岩のあるところ
というのがその語源であるといわれ、水辺や川の中に平たい岩があり、
魚が沢山あつまる所に名付けた地名であると伝承されています。
漁業とわずかな田畑で農耕を営んでいましたが、この地で鉄が
作られるようになってからは「鉄と魚の町」として栄えてきたそうです!

この地方に良質な鉄鉱石があったことと、三陸漁場の中心地であるという
恵まれた条件によるものだったのです。

そこで鉄の資料館ご案内で~す!
近代製鉄業発祥の地とうことで市内に立派な資料館があるそうです。
是非、訪れて歴史を勉強したいです。「鉄と魚のまち」として発展
してきた釜石はとりわけ「鉄」による影響が大きなものだったようです。
盛岡藩士大島高任が大橋地区において洋式高炉を築き、鉄鉱石精練に
よる出銑に成功し、これにより、釜石は我が国の近代製鉄業発祥の地と
なりました。釜石における鉄づくりの人物・歴史などが沢山紹介されて
いるようなので、行ってみて下さい。
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/tanoshimu/spot/detail/1191193_2452.html

そして、もっと興味があるスポットが
釜石を象徴する大観音像です
高さ48.5mの鉄筋コンクリート造りの観音像で、
その腕にはお魚さんを抱っこしているのです。お魚さん大きいな~
b26ec_0000163762












内部は13階に分かれ、本尊の魚籃観音や三十三観音、
七福神胎内めぐりなどがあり、12階は展望台になっています。
釜石湾が見渡せる眺めがさいこーのスポットです。
http://kamaishi-daikannon.com/

ほか、新鮮なお魚を中心として食品店が釜石駅前にあります
飲食店等が多数あり、市道をはさんだ「シープラザ釜石」との間が
連絡通路で結ばれていて、さまざまな特産品等の買い物も楽しめます!

なんだか観光大使になった気分で釜石市を調べてみやした!
岩手県は安比高原スキー場、平泉の中尊寺、小岩井牧場しか行ったことが
ないので、とてもいい勉強になりました

さて、その11月23日(金祝)のイベントとは
2年間にオープンした釜石交流情報センターPITというホールで
地域包括推進セミナーが開催されます。このプログラムで東京から
落語家の柳家喬の字さんが講演します。
介護福祉の知識が豊富におありになる理由から今回ご指名でお呼び頂きました。
ありがとうございます

こちらの会場では音楽や演劇などエンターテインメントを通して
東日本大震災の復興支援活動を展開している一般社団法人チームスマイルが
「釜石PIT」という名前で2016年にオープンしました。
さまざまなジャンルのコンサートや映画上映、首都圏でのライブビューイングなどが
行われ、被災地の「心の復興」を支援されています
02-min











是非、この機会にお越し下さい!そして観光もお楽しみ下さい
日時: 11月23日(金祝)13時~15時
場所:釜石情報交流センター「釜石PIT」

無題